PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
ノーマイカーウイークで市長も歩いて登庁

 えんま市の14日から、市は全市一斉のノーマイカーウイークをスタート。週明けの15日は、会田市長も自宅から徒歩で市役所へ登庁した。

 ノーマイカーウイークは、地球環境保全が大きな課題となる中で、温暖化対策、低炭素社会の実現への取り組み促進を図る。併せて、公共交通機関の利用、普及を目指した。初めて全市一斉の本年度は約50事業所、約1800人が登録。ほかに、市職員、小・中学校教職員らも参加し、合わせて2500人以上の規模になる。

 市長は15日、剣野町の自宅を午前8時前に出発。約3・2キロを歩き、8時半ごろに市役所に着いた。「久しぶりに歩き、しっかり汗をかいて、いい運動になった。低炭素社会の実現、温室効果ガスの削減のため、できるだけ大勢の人から参加してもらい、この活動の輪を広げていくことが大事」とし、「帰りもえんま市を楽しみながら歩くつもり」と話した。この後、ノーマイカーウイーク中は徒歩かバスで登庁したい考えだ。

(2009/ 6/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。