PHOTOニュース

豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)

>>過去記事一覧
新型インフル報告数、柏崎は県内2番目

 県福祉保健部は21日、感染症情報(12日―18日)の速報版を発表した。柏崎管内の報告数は、新潟市に続き県内2番目に多かった。22日現在、市内の小・中学校5カ校で学級閉鎖、学年閉鎖の措置が取られている。

 同部の調査では、インフルエンザの定点当たり報告数は全県平均で6.96。新潟市では13.62、柏崎市は9、新発田市が7.13など。同部では現在の流行のほとんどが新型インフルエンザと考えられるとし、手洗い、うがいの励行、人込みは避けるなどの一般的な予防策に加え、症状が出た場合、早期の医療機関受診を呼び掛けている。

(2009/10/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。