PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
市の当初予算案は520億円台か

 会田市長は2日の定例記者会見で、市の2010年度当初予算編成について、一般会計の規模は09年度の533億5000万円を10億円近く下回り、520億円台になるとの見通しを明らかにした。当初予算案は15日に発表される。

 09年度は中越沖地震の復興公営住宅建設や、合併特例債による新市民会館用地取得などの大型事業があって予算が膨らんだ。10年度はこれらがないことに加えて、同地震から2年半を過ぎて災害復旧費が減ることが減額要因だ。

 一方、会見で市長は、国の原子力発電施設等立地地域特別交付金の対象が昨年の規則改正で都道府県だけでなく市町村にも拡充されたことを説明し、従来の県を通じた交付とは別に新たな財源として財政に寄与すると述べた。

(2010/ 2/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。