PHOTOニュース

人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)


ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)

>>過去記事一覧
工科大、産大の学生が柏崎研究発表会

 地域の課題をテーマに、新潟工科大、新潟産大の学生、大学院生による研究発表会が24日、柏崎商工会議所で開かれ、柏崎に関する10件を発表した。

 発表会は8回目。商議所の総合建設部会が工科大の協力で行っている建設技術研修会から始まり、学生の発想、調査研究を企業、暮らしのヒントに――と毎年開かれている。昨年から産大も参加し、3件を発表。業界、行政、学生、市民ら約140人が出席した。

 産大生は特別養護老人ホーム介護職員の心的疲労やインターネットの利用実態の調査、企業訪問ルポを発表。工科大生は太陽光・風力発電と既存の電力系統を効率よく制御するシステムのシミュレーションや、木造住宅の耐力壁と耐震性能の事例検証などを発表した。

(2010/ 2/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。