PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
復興基金事業申請は4月30日まで

 中越沖地震の復興基金事業の申請が4月30日で締め切られることになったため、市では早めの手続きを呼び掛けている。

 復興基金は5年の設置期間で、被災者の住宅再建や中小企業の設備などの復旧に利用されてきた。この結果、復旧が速いペースで進んだこともあって、約2年半で申請済み事業費が全体事業枠の約75%に達し、これまでの申請期限では財源不足が生じる懸念が出てきた。

 このため、県、市で構成する復興基金理事会で必要な事業費を見極める必要があるとした。17日からは申請方法を改め、4月30日を申請登録期限とし、全事業の優先度などを勘案し、補助額などを決定することにした。対象となるのは、被災者住宅復興資金利子補給、中小企業者設備等復旧支援、越後杉で家づくり復興支援、地域調和型復興住宅建設支援、雪国住まいづくり支援など。

(2010/ 3/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。