PHOTOニュース

人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)


ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)

>>過去記事一覧
市功労者表彰、今年は5人・5団体

 市は市制施行記念日の7月1日午前11時から2010年度の市功労者表彰式を柏崎ベルナールで開く。本年度は自治功労など5分野で5人の個人と5団体が受賞する。午後から産文会館で行う市制70周年記念式典では、西川正純前市長、樋口昭一郎元高柳町長、三富利郎元西山町長が自治功労で70周年記念表彰を受ける。

 功労者表彰の個人では、高橋保さん(82)が市民の体育の向上に大きく貢献した功績が認められ、体育功労の分野で受賞。高橋さんは1964年、新潟国体で本県ハンドボール一般男子チームの監督として活躍、チームを準優勝に導いた。94年から柏崎体育団長、06年から市体育協会会長など通算22年にわたり体育関係の団体役員を務めた。

 団体では柏崎美術会が教育文化功労で受賞。同会は79年の設立以降、巨匠たちの展覧会や講演会などを通して文化振興に貢献してきたことが認められた。06年からは「街中を美術作品で飾ろう」運動も行い、市民に広く芸術鑑賞の場を提供している。

(2010/ 6/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。