PHOTOニュース

高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)


厚生労働省の「障害者雇用相談援助事業者」に認定されたことを桜井市長 に報告するウィズ・ユーの小林社長(右)=市役所市長応接室 (2024/07/18)


移転改築工事が完成した田尻保育園の新園舎。保育の場にふさわしく、明 るく快適な環境が整った=市内安田 (2024/07/17)

>>過去記事一覧
商議所で東芝新型二次電池の講演

 柏崎商工会議所の電気自動車研究会(会長・松村保雄会頭)は27日、新型二次電池についての講演会を同商議所で開いた。

 講師は東芝電力流通・産業システム社SCiB事業推進統括部の石塚芳樹参事。「東芝二次電池SCiB・世界の願いが電池をかえた」という演題で約1時間にわたり講演した。石塚参事は、地球温暖化対策としての温室効果ガス・二酸化炭素の排出量削減に向け、低炭素社会づくりが進んでいると前置きし、エネルギーの供給側と需要側の課題を説明する中で「環境車の大量導入のため、車載要求を満たす電池が求められている」と述べた。

 続いて東芝の柏崎新工場で量産体制に入る新型二次電池「SCiB」の特徴を解説し、「安全性」「長寿命」「急速充電」「低温性能」「高入出力性能」「大実効容量」の6点を挙げた。特に負極にチタン酸リチウムを使用した同社の製品は高い安全性を実現しているとした。

(2010/ 8/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。