PHOTOニュース

人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)


ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)

>>過去記事一覧
県ジュニア美術展柏崎展始まる

 県ジュニア美術展覧会・柏崎展(県教委、市教委など主催)が20日からソフィアセンターで始まった。県内各地の子どもたちの優れた作品が並び、初日から大勢の人が訪れている。

 同展は今年で41回目。県内の幼稚園・保育園、小・中学校、特別支援学校などから応募のあった約3万8千点の中から、審査の末に入賞・入選作品が決まり、県内巡回展として開かれている。

 柏崎展では、特賞の米山小6年・井沢うららさんの絵画をはじめ、優秀賞4点、奨励賞48点の合計53点を含め、県内各地の幼児から中学3年生までの作品2060点。空想の世界、水族館、運動会、風景などを題材にのびのびと描かれ、感性の豊かさをうかがわせた。

(2011/ 1/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。