PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
柏崎出身・前川さんが鶴屋南北戯曲賞

 第14回鶴屋南北戯曲賞(光文シエラザード文化財団主催)が19日、柏崎出身の劇作・演出家の前川知大(ともひろ)さん(36)=東京都在住=の「プランクトンの踊り場」に決まった。同賞は2010年に上演された新作戯曲が対象で、3月17日に東京・丸の内の東京会館で正賞・副賞の贈呈式が行われる。

 前川さんは大学卒業後、03年に劇団「イキウメ」を旗揚げし、作・演出を手掛ける。身近な生活と隣り合わせに現れる異界を描いて注目を集め、小劇場シーンのほかコミック原作、ドラマ脚本などで活躍中だ。

(2011/ 1/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。