PHOTOニュース

市内全中学校で行われた卒業式。卒業生は思い出や希望を胸に学びやを巣立った=4日午前、南中 (2024/03/04)


卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)

>>過去記事一覧
伝統重ね56回の小中学生写生大会

 夏休み恒例の小・中学生写生大会(柏崎市刈羽郡学校教育研究会美育しんこう部主催)が3日、赤坂山公園で行われた。子どもたちは暑さを吹き飛ばして一生懸命に絵筆を走らせ、力作を仕上げた。 

 写生大会は伝統を重ね、今年で56回。自然の中で対象を深く見つめ、見たことや感じたことを絵に表すことで豊かな感性、想像力を養ってもらうとともに、学校・学年の枠を超え、写生を通して交流し、人とのつながりを深めることを狙った。柏崎刈羽の16校の小学5年から中学3年まで160人が参加した。

(2011/ 8/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。