PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
「わたしの主張」最優秀賞に西沢さん

 「わたしの主張柏崎・刈羽地区大会」(柏崎・刈羽広域青少年対策推進協議会主催、柏崎市・刈羽村教育委員会、同青少年健全育成市村民会議、柏崎ライオンズクラブ共催)が17日、刈羽村のラピカで開かれた。柏刈の中学生代表14人が県大会出場をかけ、熱のこもった発表を行った。 

 大会には、校内選抜を経た男子2人、女子12人が東日本大震災の避難者へのボランティア、地域の過疎化、介護や福祉、生徒会活動など身近な生活の中で課題を見つけ、それぞれの思いを主張した。交通事故の後遺症、東日本大震災による避難などから命の大切さを語る生徒もいた。7人の審査員が論旨、論調の点から総合的に審査した結果、最優秀賞は「過去と今と未来を生きる」のテーマで発表した一中3年・西沢望美さんに決まった。

(2011/ 8/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。