PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
原発関連の受注、6割が前年同期減

 柏崎商工会議所の西川正男会頭は18日、同会議所で記者会見を開き、このほどまとまった「景況・原子力発電所受注状況」のアンケート調査結果に関連して「多くの会員事業所が東京電力柏崎刈羽原発と受注関係にあるが、受注減少とともに情報不足から先行きに大きな不安を感じている」と深刻な受け止め方を示した。対応策として何らかの形で東電からの説明会を設けたい考えも表明した。 

 アンケート調査は東日本大震災に伴う福島第一原発事故を受け、東電からの受注が減少しているとの会員の声を反映し、緊急に実施したもの。7月1日から26日まで全会員事業所1847社を対象に行い、653社が回答した。 

(2011/ 8/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。