PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
柏崎原発7号機の定検開始

 東京電力は23日、柏崎刈羽原発7号機(改良型沸騰水型、出力135万6千キロワット)の運転を停止し、第10回定期検査を開始した。同原発では、中越沖地震後の点検が終わっていない2〜4号機が長期停止中。今月6日の1号機に続いて7号機が定検に入ったことによって稼働は5、6号機だけ。東電原発全体でもこの2基のみという状況となった。 

 7号機は22日午後2時半から、定検のための出力降下操作を中央制御室で開始。23日午前0時前に発電を止めた後、1時50分に全制御棒を挿入して原子炉を停止した。中央制御室では経済産業省原子力安全・保安院の検査官も立ち会った。 

(2011/ 8/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。