PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
別俣地区でマレットゴルフ場が完成

 市内別俣コミュニティ振興協議会(池嶋正和会長)が21日、農村体験交流施設「きらら」(旧別俣小)のグラウンド周辺で整備したマレットゴルフ場を核とした「ふるさと公園」のオープン記念式を行った。旧校舎内に「いなかの食堂『喜楽来(きらら)』」も併設され、地域の絆とにぎわいに期待を託した。 

 同地区では、2004年度から2年間をかけて策定したコミュニティ計画で「みんなのふるさと別俣」とし、農村レストランの開設、木造の旧校舎を利活用した地域づくりを掲げた。過疎・高齢化が深刻な問題となる中で、中越・中越沖の二度の地震を体験し、結束力と豊かな資源を活用し、地域を元気にしていこうと、09年度から中越大震災復興基金事業補助金を活用し、地域復興デザインを策定した。 

(2011/ 8/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。