PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
市福祉センター相談所の11年度利用は356件

 市社会福祉協議会はこのほど、市総合福祉センターで開設している総合相談所の2011年の利用件数をまとめた。六つの相談事業を合わせ、356件の利用があった。12年度からは新たに介護相談が始まる。

 総合相談所は地域福祉推進事業の一環。関係機関などと連携を図りながら、地域にふさわしい総合的な福祉サービスとして取り組んでいる。11年度で19年目。専門的な立場から幅広い相談に応じる一方で、専門機関の紹介にも当たる。

 まとめでは、利用件数は心配ごと相談が234件、次いで法律相談が79件、司法書士相談が26件、行政書士相談が11件、税金相談が4件。また、高齢者、障害者の財産管理、生活の心配ごと、制度の利用などに応じる成年後見相談は2件あった。

(2012/ 4/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。