PHOTOニュース

市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)


記念誌の発刊を喜び、お祝いの会を開いた「柏崎日記」を読む会会員=17日、シーユース雷音 (2017/11/18)

>>過去記事一覧
品田村長「小さな村だが本物の生き方を」

 刈羽村の新年賀詞交換会が4日、生涯学習センター「ラピカ」で行われ、約230人が出席した。品田村長は年頭のあいさつで「仁、倫にかなう村づくり、諸施策を展開したい」と抱負を述べた。

 村長は「仁」と「倫」の2文字を示して今年のテーマとし、「人間力、情緒力が問われている。刈羽は県内で2番目に小さい村になるが、本物の人間の生き方が村にあるということを県内外に示したい」と村政運営に協力を呼び掛けた。

(2006/ 1/ 4)