PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
新「男女共同参画プラン」案まとまる

 市が2006年度から実施を目指し、今年度策定作業を進めた「かしわざき男女共同参画プラン」案がまとまった。現行プランの改訂版として見直し・検討を行い、5つの基本目標、18の重点項目、81の施策の方向で構成した。このうち、基本目標には女性問題は人権問題であるとの視点から「男女の平等と人権」などを盛り込み、女性の人権の尊重を強く打ち出した。今月20日までパブリック・コメントを募集中だ。

 同プランは、現行プランが今年度までの5年間を実施期間としていたことから、この間の達成状況を確認するとともに、少子・高齢化の急速な進行、社会情勢の変化を踏まえ、新たな取り組みを視野に入れながら策定作業を進めた。作業に当たって、国・県の行動計画、策定中の市第四次総合計画などとの整合性を持たせ、04年度に市が実施した意識調査結果も反映させた。

(2006/ 1/ 4)