PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
全国原発立地議会サミット、神戸で来週

 第5回全国原子力発電所立地議会サミットが18・19日、神戸市の神戸国際会議場で開かれる。一昨年の関西電力美浜原発の死傷事故後は初めて。また核燃料サイクルやプルサーマル計画推進の動きが加速している中での開催だ。主催は全国原子力発電所立地市町村議会議長会(会長=霜田彰・柏崎市議会議長)。各地の議会や電力会社から400人以上、柏崎市議会・刈羽村議会からは事務局を含めて約50人が参加する。

 このサミットは、原発立地点の議会議員が原子力への賛否を超えて議論しようと、東京電力柏崎刈羽原発立地市である柏崎の市議会の提唱で1997年度に創設。以来、隔年で行われている。議長会は25市町村議会で構成し、新たに加盟した福井県の敦賀市、美浜町、大飯町、高浜町の4市町議会がサミット初参加となる。

(2006/ 1/12)