PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
市内小・中学校、1698人の新入学見込み

 市教育委員会は、市内の小・中学校に今春新しく入学する児童・生徒の見込み数を6日現在でまとめた。昨年5月の市町合併後、初の入学式となる。今のところ小・中学校合わせて、1698人の新入学が見込まれる。ただ、入学式までの間、各校で人数の変動が予想される上、中学校の場合は、県立柏崎翔洋中等教育学校との関係で、実際の入学者数は流動的だ。

 まとめによると、小学校は市町合併で5校が加わったことから、全部で27カ校となり、新入学予定の児童数は778人。前年同期(旧柏崎市・768人)に比べ、10人多い。中学校は2校増えて12カ校となり、合わせて920人。前年同期(同・793人)に比べ、127人多かった。

(2006/ 1/13)