PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
漂着木材の回収作業始まる

 昨年暮れ、石川県沖の貨物船から大量の木材が流出し、柏崎海岸に漂着した問題で、荷主や荷主の契約した業者による木材の回収作業がこのほど始まった。

 柏崎海岸で回収作業を行うのは、大阪府にある荷主の直営回収班と、市内と上越市柿崎区の業者4社。正月明けから荷主と業者間で契約や打ち合わせが行われ、天候が比較的良くなった11日ごろから順次、作業に入っている。回収した木材はとりあえず、柏崎港内に集積する。

(2006/ 1/13)