PHOTOニュース

市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)


ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)

>>過去記事一覧
トップ切り、柏工で卒業式

 柏崎刈羽の卒業シーズンのトップを切って、柏工(村山健一校長)で2日、第58回卒業式が行われた。女子5人を含む179人が巣立っていった。

 2月14日現在で卒業生の54%が就職、45%が進学希望。村山校長は4科の各代表に卒業証書を手渡した後、「ものづくりの原点を忘れず、使命感と意欲を持つことが大事。本校で学び得た事を大切に、誠実に喜びのある人生を歩んでほしい」とはなむけの言葉を贈り、母校への愛着を呼び掛けた。

(2006/ 3/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。