PHOTOニュース

市内愛好家が作ったつるし雛が飾られた座敷=市内新道の史跡・飯塚邸 (2024/04/23)


幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)


市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)

>>過去記事一覧
統合失調症ふれあい講演会を14日に

 市が14日、市健康管理センターで「みんなで心のバリアフリー」をテーマに、統合失調症ふれあい講演会を開く。共催は柏崎厚生病院家族会、刈羽村精神障害者家族会、市精神障害者家族会、こすもす作業所。

 統合失調症は精神疾患で最も多い病気。この病気を持ちながら、悩みつつも明るく希望をもって歩む人たちの気持ちを聞き、一緒に歌などで交流し、正しい知識を学び合う。講師は岡部正文・米山自在館精神保健福祉士室長、体験者。時間は午後1時半から3時半まで。参加無料。申し込み不要。

(2006/ 3/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。