PHOTOニュース

幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)


市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)


ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)

>>過去記事一覧
柏崎港の臨港地区拡大へ

 第73回市都市計画審議会(委員長=油浅耕三・新潟工科大学教授)が28日、市役所で行われ、「柏崎都市計画臨港地区の変更」を原案通り決定した。

 今回の変更は、柏崎港臨港地区の現状が1978年決定の内容と合わない点があるため、中浜ふ頭東側、東ふ頭の西側、臨港トンネル出入り口付近、柏崎マリーナを臨港地区にしようというもの。面積は現在の240.0ヘクタールが33.1ヘクタールになる。県が昨年10月の県地方港湾審議会に改訂を諮問し、その答申を受けた港湾管理者である県の申し出により、市が計画案の縦覧などを経て、都市計画審議会に変更を付議した。

(2006/ 3/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。