PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
入り込み130万人目標に海開き

 環境省認定「快水浴場百選」に選ばれた番神・西番神海水浴場で2日、市内海水浴場合同海開き(柏崎観光協会主催)が行われ、関係者50人が安全祈願祭に臨んだ。市内西山町の石地海水浴場でも同日、海開きが行われた。

 市内観光関係者の今夏への期待は、2年続きの自然災害による風評被害からの脱却と海のにぎわい復活。番神では「快水浴場百選」の旗が揺れる中、観光協会が商品開発したてるてる坊主100個の入魂式も行われ、今シーズンの好天と盛況を祈った。

 観光協会の内藤信寛会長は「昨年の市内15海水浴場の入り込みは合わせて96万人だったが、今年は130万人を目標に努力したい」と宣言した。同協会は先週、長野市内でキャラバンを展開したばかり。また、今年初めて鯨波海水浴場で「くじらなみ夏まつり」を計画するなど、今年にかける意気込みを示す。

(2006/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。