PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
郷土史研究会が歴史巡見の参加者募集

 柏崎刈羽郷土史研究会(新沢佳大会長)は8月6日・7日の1泊2日で実施する歴史巡見の参加者を募集中だ。「戦国時代ロマンの旅」と題して、柏崎と縁の深い桑名市(三重県)と、今年のNHK大河ドラマ「功名が辻」の主舞台となっている北近江地方(滋賀県)を訪ねるもので、交通手段は柏崎タクシーの貸し切りバス。

 初日は桑名市を訪れ、同市博物館をはじめ、松平定信(楽翁公)らをまつる鎮国守国神社、奇祭として知られる「石取祭」を見学。2日目は、滋賀県の長浜城を訪ね、現在開催中の一豊・千代博覧会を見学した後、姉川、賤ヶ岳の両古戦場、小谷城址を探訪する。

 参加費は3万5000円。会員以外の参加も歓迎。申し込みは14日までに市内東港町の栄観光開発、幸町の小山タイヤ商会で受け付け、予納金として1万円が必要。募集人員は45人。詳しくは郷土史研究会事務局(ソフィアセンター内・電話22―2928)へ。

(2006/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。