PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
港まつり、雨で大半の行事中止

 海の安全と港の繁栄を願い、今年も柏崎港まつり(同実行委員会主催)が25日、柏崎港で行われた。ただ、雨のため一部を除いて行事は取りやめとなった。港まつりは今回で39回目を数えるが、雨による行事中止は初めて。

 安全祈願祭は当初予定した中央ふ頭から市漁村環境改善総合センター内に会場を移して行われ、御嶽山宮司らによる神事に続いて、松村保雄・柏崎港まつり実行委員会会長が長雨を心配しながらも「港まつりが開かれる今日が海の柏崎の開幕の日」と、夏のシーズン本番が始まることに期待をかけた。また会田市長は「来年は港に交流センターも建設され、物流だけでなく人の交流基地となる」と述べ、港とともに周辺地域が活性化していくことを願った。

(2006/ 7/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。