PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
市内の子ども人口減少続き12013人

 5日は「こどもの日」。市内の15歳未満の子供の人口は4月1日現在、1万2013人。前年同期(1万2289人)に比べ、276人減少したことが市の年齢別人口統計で分かった。また、市人口に占める割合は前年同期に比べて、0・2ポイント減の12・9%になり、少子化傾向をくっきりと示した。

 統計によれば、男女別の内訳では男子が6209人、女子が5804人で、男子が405人多い。年齢階層別では、5歳以下の乳幼児が4412人(男子2277人、女子2135人)、小学生の年代に当たる6歳から11歳までが4908人(男子2551人、女子2357人)、中学生の年代の12歳から14歳は2693人(男子1381人、女子1312人)だった。

(2007/ 5/ 4)