PHOTOニュース

満員の会場から手拍子があり、一体感に包まれた自衛隊中央音楽隊の演奏会=アルフォーレ (2018/06/19)


一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)

>>過去記事一覧
柏崎刈羽原発で特別な保安検査始まる

 経済産業省原子力安全・保安院は28日、東京電力柏崎刈羽原発の運転状況などを調べる今年度第1回の保安検査を開始した。保安検査は年4回行うが、今回は一連の不正やデータ改ざん問題を受け、特別な保安検査として実施。同原発担当の水野幹久・特別原子力施設監督官を置き、期間も通常3週間を4週間に延長し、6月22日までだ。

 保安院によると、検査項目は不正の再発防止対策の実施状況確認など7項目で、項目にかかわらず、抜き打ち検査も行う。保安規定違反の疑いがある場合はさらに期間を延ばすという。

(2007/ 5/29)