PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
あきんど協クーポン事業の参加増える

 柏崎あきんど協議会(遠藤邦彦会長)はこのほど、4年目となる「元気はなまるクーポン」事業の参加店募集を締め切り、112店の応募が寄せられた。

 事業ではチラシに付いたクーポン券を切り離して参加店で飲食、買い物、利用に使うと、割引などの各種サービスを提供する。期間は2月9日から3月16日まで。新規の参加が増え、全体で昨年より23店増えた。参加店で使える特製商品券が抽選で当たるスタンプラリーは総額50万円にアップする。

 チラシは新聞折り込みのほか、各種施設などに配布する。事務局の柏崎商工会議所では「4年目を迎え、認知度が上がってきた。各店の創意工夫で特典を考えている」と話している。

(2008/ 1/ 5)