PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
市内の「子年」生まれは7756人

 「えとの子(ね)年生まれの人の数は?」。市の住民基本台帳によると、1日現在の「子年」生まれの人口は7756人。男女別では男性3886人、女性3870人。総人口に占める割合は8.32%だった。

 子年生まれの人口を出生年別にみると、団塊世代の1948年生まれ(08年に60歳になる人)が1767人で最も多く、60年生まれ(48歳になる人)が1167人、72年生まれ(36歳になる人)が1120人、36年生まれ(72歳になる人)が1117人などの順。少子化傾向の中で、96年生まれ(12歳になる人)は841人だ。

(2008/ 1/ 9)