PHOTOニュース

特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)


全員協議会で産大の公立大学法人化の方向性について考えを表明した桜井市長=14日午後、市議会議場 (2018/02/15)

>>過去記事一覧
音楽の先生コンサート13日に

 柏崎刈羽の各学校や、ゆかりの音楽教師による新春恒例の「ニューイヤー・コンサート」が13日、産文会館文化ホールで開かれる。主催は音楽教師の会(渡辺隆樹会長、会員数27人)。今年で18回目になる。

 同会は1989年、演奏を通して自己の音楽性や指導力を高め、共に向上することを目的に発足した。コンサートは、日々の研修の発表の場として親しまれる。当日は箏(そう)合奏「月下美人」でプログラムの幕を開け、混声四部合唱、リコーダー合奏、管弦楽合奏、木管三重奏、独唱などを繰り広げる。開演は午後1時半。

(2008/ 1/ 9)