PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
柏崎署管内、07年は交通事故死者が大幅増

 柏崎署がまとめた2007年の管内交通事故の状況によると、人身事故件数と負傷者数は前年を下回ったが、死者が11人で前年の5人から大幅増となった。特に11月から12月にかけて市内で死亡事故が相次ぎ、市は12月7日に交通死亡事故多発非常事態宣言を発令した。

 管内の人身事故件数は前年より54件少ない四百件で、負傷者は84人減の479人。管内事故の特徴としては、管内者事故が357件から291件に減少したものの、全事故の割合では72.8%で県平均を13.1ポイント上回っていること。また高齢者事故の割合が33.0%(132件)で県平均より4.0ポイント高かった。

(2008/ 1/15)