PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
大和商事の給油所にエネ庁長官賞

 市内三和町、大和商事(五十嵐亮造社長)の柏崎インター給油所(昭和シェル石油系)が、2007年度全国優秀給油所資源エネルギー庁長官賞を受け、五十嵐社長らが22日、東京で行われた表彰式に臨んだ。中越沖地震の際の給油活動などが高く評価されたもので、県内の受賞は同給油所だけ。

 表彰は、石油連盟、全国石油商業組合連合会、燃料油脂新聞社が共催した。全国4万5000カ所の給油所を対象に審査会で検討し、ビジネス、社会福祉・地域貢献、環境貢献の3部門に合わせて36カ所が選ばれた。このうち、柏崎インター給油所は地域活性化貢献分野で受賞した。

 柏崎インター給油所はこれまでの地域活性化活動に加え、特に地震発生後も24時間営業を継続。自衛隊をはじめとする全国からの災害復旧車両、消防車、救急車、警察車両に給油を続けて、燃料供給に支障をきたすことがなかった。

(2008/ 1/24)