PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
中越沖地震復興基金4次メニューに2事業追加

 県中越沖地震復興基金(理事長・泉田知事)は18日、理事会を開き、4次メニューとして「被災住宅解体撤去支援」など2事業を追加し、2事業の要件見直しを行った。

 解体撤去支援は、被災した住宅が放置され、周辺の住環境に悪影響を及ぼしている場合の解体撤去への補助。半壊以上、被災者生活再建支援法の対象外などが要件。もう一つは市町村が被災者の住宅再建のために設置した窓口の経費支援。

(2008/ 2/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。