PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
中山間部の降雪190センチにも

 市内の中山間部では強い冬型の気圧配置で19日までの1週間に150センチから190センチ近いまとまった降雪があった。同日には市内高柳町門出、上石黒で今冬の最高積雪を記録した。県柏崎地域振興部地域整備部は雪崩の危険が高まったとしてパトロールを強化する。

 市街地の県地域振興局や総合高校、西山町事務所の降雪はこの期間中、20センチ前後だったが、北条北小、五中では65センチから75センチの降雪を観測。さらに旧鵜川小では143センチ、高柳町事務所189センチ、門出160センチ、上石黒で183センチの降雪があった。特に15日から16日にかけては一晩に50センチの雪が降った。このため、18日には旧鵜川小で190センチ、高柳町事務所で156センチなどで今冬の最高積雪を記録。また、19日には門出で210センチ、上石黒220センチと最高積雪を更新した。

(2008/ 2/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。