PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
北条コミュニティが大臣表彰

 全国各地でそれぞれの地域を良くしようと頑張っている団体・個人をたたえる総務省の2007年度「地域づくり総務大臣表彰」に、北条地区コミュニティ振興協議会(江尻東磨会長)が選ばれた。表彰式は3月13日、東京・港区の虎ノ門パストラルホテルで行われる。

 この表彰は、さらに多くの人が地域づくりへの情熱や思いを高め、豊かで活力ある地域社会構築の輪を広げていくことが目的。1983から実施し、県内ではこれまでに、旧栃尾市の表町がんぎ劇場、村上市の村上町屋商人会、十日町地域広域事務組合が受賞している。今年度は大賞が1団体、団体表彰が25団体、個人表彰3人。県内からは北条地区コミュニティ振興協議会が団体表彰、新潟市の女性が個人表彰を受ける。

 北条地区コミュニティ振興協議会は1976年4月の発足。地域の歴史や文化に着目した活動など多くの事業を展開。特に近年は過疎化、少子高齢化の中で、登録した地区住民が高齢者や障害者の介助を行う「人材バンク」を2002年に立ち上げた。また、食料品の購入が困難になった住民のために、06年5月には手づくりの総菜や地元の野菜を販売する「北条ふるさと市場・暖暖」を開設した。

(2008/ 2/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。