PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
ラージボール卓球「新生★柏崎」全国へ

 第20回県スポーツフェスティバル(県、県教育委員会など主催、同実行委員会主管)のラージボール卓球がこのほど新潟市で開かれ、柏崎から出場した「新生★柏崎」が優勝し、県代表として、今秋の全国大会に駒を進めた。同チームは中越沖地震からの復興を願って結成したもので、全国へ向け、練習にも一段と熱がこもる。

 「新生★柏崎」は、市内のクラブチームが協力し合い、合同で1つのチームを結成した。チームの名は、震災からの復興、再建を目指し、市民から元気になってもらいたいとの願いを込めた。佐久間勝也さんを監督に、40・50代、60歳以上のメンバー7人。

 フェスティバルには15チームが参加し、予選リーグ、決勝トーナメントを行った。決勝戦では、十日町を3対2で破った。同チームはメンバーが一丸となって、仕事を終えた後の夜、市内外で練習。「日ごろの練習成果を発揮できた」と喜び、「チームが勝つことで市民から元気になってもらいたい。全国でも最善を尽くしたい」とする。

 全国大会となる全国スポーツ・レクリエーション祭は10月18日から4日間、滋賀県で。

(2008/ 7/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。