PHOTOニュース

ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)

>>過去記事一覧
市が国保税滞納世帯の短期証年齢拡大へ

 市は、国民健康保険税(国保税)滞納世帯のうち、資格証明書交付世帯の子どもに対し、有効期限を3カ月とした短期被保険者証(短期証)の発行をこれまでの未就学児から中学卒業までに年齢を拡大する。実施は2009年1月から。

 市では幼い子どもの養育環境を守るための措置として、また「乳児及び子ども医療費助成事業」の申請時における保険証提示の必要性から、これまでは未就学児童に短期証を発行していた。しかし、07年10月から同助成事業の入院時の対象が小学校卒業までに拡大されたことや、国の留意事項、他市の状況などを踏まえ、発行の対象年齢を拡大する。

(2008/12/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。