PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
12月市会が開会

 市議会12月定例会が8日開会し、初日の本会議で総額4億2237万2000円の2008年度一般会計補正予算案や、歳出削減のため市長・副市長給与を09年から4年間それぞれ20%・15%減らす条例改正案など26議案と請願3件が提出され、各常任委員会と議会運営委員会に付託した。また、専決処分1件を承認、閉会中に継続審査した07年度決算7件を認定した。

 一般会計補正予算案には、東京電力寄付金の県配分金である復興支援基金からの繰り入れによる財源振り替えが計上されたほか、新市民会館建設用地取得費として限度額21億円の債務負担行為(09―11年度)も含む。質疑で真貝維義氏(公明党)が市民会館用地の取得費の詳細や面積をただしたのに対し、当局は「1平方メートル7万円を上限に3ヘクタール」と答えた。

 12月定例会は19日までの12日間の会期。9・10日に一般質問、12日と15―17日に常任委員会審査を行う。

(2008/12/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。