PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
斉藤環境相が柏崎刈羽原発視察

 斉藤鉄夫環境相が7日、中越沖地震で停止している東京電力柏崎刈羽原発を視察した。地震後、環境相の視察は初めてで、同原発の運転停止が国の温暖化防止計画にも影響を与えていることから、復旧・点検作業などを確認し、視察後「運転再開を促すつもりはない」と強調した。

 斉藤環境相は、4号機原子炉建屋、6・7号機中央制御室などを回り、高橋明男・同原発所長から原子炉の仕組みなどについて説明を受けた。報道陣に対し「国の政策である低炭素社会づくりの大きな柱に原発の活用を掲げているが、柏崎刈羽原発の運転再開に必要なのは、まず何よりも安全性と地元の理解。京都議定書の達成は国の責任であり、原因について1つ1つ現場を見ることは重要」と述べ、運転再開の示唆を否定した。

(2008/12/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。