PHOTOニュース

市内全中学校で行われた卒業式。卒業生は思い出や希望を胸に学びやを巣立った=4日午前、南中 (2024/03/04)


卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)

>>過去記事一覧
障害者福祉考えるフォーラムが13・14日

 「にいがたフォーラム4in柏崎」が13・14日、市内のメトロポリタン松島で開かれる。主催は同実行委員会(実行委員長=西川紀子・NPO法人トライネット代表理事)、県地域生活支援ネットワーク。

 フォーラムは新潟、上越、長岡に続いて4番目。2006年に施行された「障害者自立支援法」の見直しを09年に迎える中で、「障害のある人が地域で共に暮らす」という基本理念の実現が難しい状況にあることを見据え、障害者福祉の方向性を考える。

 初日の13日は午前10時半から「ノーマライゼーションは子どもから」をテーマにシンポジウムをスタートさせる。続いて、「相談支援体制について考える」「『住まい』の機能を考える」「障害者自立支援法見直しの方向感」。2日目は午前9時半から「発達障害者支援の今後」に続いて、締めくくりは西川実行委員長らによる「私たちが見た、中越沖地震」。参加費は7000円。申し込み、問い合わせは事務局のトライネット(電話21-5090)へ。

(2008/12/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。