PHOTOニュース

ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)

>>過去記事一覧
高速道レストラン・新メニューで全国大会へ

 高速道路サービスエリアレストランの調理長が腕を競う東日本高速道路第3回新メニューコンテストの県予選会がこのほど、新潟市内で行われ、米山サービスエリア下り線レストラン(ニッカイ米山)の「謙信、かちどきめし『一炊の夢』」が最優秀賞となり、2月の全国(東日本)大会に3年連続で出場することになった。

 今年の課題は、食の偽装などが問題になった経緯から「“あんしん”こだわりメニュー」。各レストランともに国内・県内産はもとより地元産の食材を使用してアイデアを凝らした。

 「最初は大河ドラマ『天地人』にちなみ、直江兼続をテーマに考えたが、いい材料がそろわなかった」と同レストランの柴野慈支配人。兼続の生き方に大きな影響を与えた上杉謙信が出陣の際に武将に振る舞った「勝ちどき飯」をヒントに、謙信の作った漢詩から名付けた。

(2008/12/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。