PHOTOニュース

トップライトがふさがれ、LED照明に入れ替えたアリーナ=ラピカ (2024/05/30)


桜井市長に環境大臣表彰の受賞を報告した植物友の会の阿部会長(右から 3人目)ら=市役所市長応接室 (2024/05/29)


第10回市民のための柏崎文化祭ステージ部門で柏崎フィルの伴奏付きで初 めて披露された柏崎讃歌「柏崎の思い出」 (2024/05/28)

>>過去記事一覧
木村茶道美術館の入館者が本年度増

 財団法人・木村茶道美術館(相沢陽一理事長)はこのほど、2008年度の入館者数をまとめた。入館者は9334人で前年比1954人(26%)の増。同館は12月から3月まで休館するため、4―11月の集計だ。

 茶道美術館の入館者数は近年、中越地震、中越沖地震などの影響を受け6、7000人台で推移してきた。同館は松雲山荘内にあり、今年は紅葉の季節が天候に恵まれたこともあって、11月だけで入館者数5770人を記録した。

 関係者は紅葉の季節の長期間にわたるライトアップが入館者増につながったとしている。ただ、目標としている1万人には達していないため、新緑の季節のPRにも力を入れていきたい考えだ。

(2008/12/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。