PHOTOニュース

小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)


炭の上で燃やしたツキガシラで今年の天候を占った「炭置き」神事=14日夜、市内北条・山本の熱田社 (2018/01/15)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=13日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2018/01/13)

>>過去記事一覧
柏崎管内の火災、08年は前年より減

 市消防本部のまとめによると、昨年1年間に管内で発生した火災は56件だった。前年に比べ13件減ったが、過去10年間平均45.7件は上回った。

 市町村別では、柏崎市が44件(前年比14件減)、刈羽村8件(3件増)、出雲崎町4件(2件減)。内訳は、建物火災が最も多く30件だったが、前年よりは18件減少した。林野火災は1件(1件増)、車両火災は3件(1件減)、その他が22件(5件増)。

 月別で見ると、3月と6月の各9件が1番多く、4月の7件、5月の6件が続き、春先から初夏にかけて多かった。出火原因では、放火・放火の疑いの八件が最多で、以下、コンロの8件、野焼きなど4件、配線関係4件だった。

(2009/ 1/27)