PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
柏工で課題研究発表会、市長と懇談も

 柏工(小杉克彦校長、生徒数461人)は27日、課題研究発表会を校内で開き、3年生が1年間をかけて取り組んだ学習成果を披露した。終了後、会田市長と生徒が質疑を交わす移動市長室が高校で初めて開かれた。

 発表は班で取り組んだ25テーマから機械技術・電子機械コースなどの5件をパソコンで映し、解説した。洗濯機のモーター、芝刈り機の部品を使った電気自動車の製作ではステージで実際の走りを披露した。環境化学コースは紙くず利用の再生セルロースの実験から「課題はインクの除去」とし、「再生の過程で有害な化学物質は使わないという環境への科学知識が身についた。環境にやさしい実験方法を試行錯誤し、受け継いでほしい」と下級生に呼び掛けた。

(2010/ 1/28)