PHOTOニュース

新固形燃料「RPF」プラントを視察する桜井市長(右)=21日、柏崎フロンティアパーク内の不二産業柏崎工場 (2017/11/22)


市野新田ダムの盛り立て完了式典=21日、現場事務所 (2017/11/21)


「貞観園」の国の名勝指定80周年を記念して行われた「能」高柳公演。優雅で幽玄な世界で魅了した=18日、市内高柳町岡野町 (2017/11/20)

>>過去記事一覧
市の川内ダム改良工事で過大積算

 市ガス水道局が昨年発注した川内ダム改良工事で、市は14日、工事の積算価格を約2千万円過大に見積もっていたことが判明したと公表した。工事がすでに着手されているとし、契約の相手方と過大積算分の減額変更契約を行って契約を継続する。

 この工事は1938年に築造された川内ダムの補強。昨年10月に11の特定共同企業体(JV)による公募型指名競争入札が行われた。うち8JVが最低制限価格を下回って失格。最も低い価格を示したハザマ・丸高建設JVが落札。12億2199万円で契約した。工期は2014年3月。

(2011/ 1/15)