PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
柏崎ライオンズが東中にケナフの紙贈る

 柏崎ライオンズクラブ(横田良英会長、会員数63人)が28日、東中(布施正史校長、生徒数338人)に環境植物のケナフで作った卒業証書用の紙100枚を贈った。同クラブ会員と同校グリーン部隊の生徒たちが育てたもので、3年生にとって一生の宝物になりそうだ。

 東中近くにあるケナフ畑はこれまで柏崎ライオンズクラブ会員の中村禮子さんが、同校の「地域貢献活動の日」にグリーン部隊の手を借り、栽培していた。同クラブでは本年度、環境保全・青少年育成活動に合致することから事業として取り組んだ。

(2011/ 1/31)