PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
中央ロータリーが留学生懸賞論文表彰

 柏崎中央ロータリークラブ(加治正幸会長、会員数38人)が20日、2014年度留学生懸賞論文コンクールの表彰式を市内西港町のシーユース雷音で行った。風土や文化などが異なる柏崎の地で暮らす留学生らを励ました。

 コンクールは、クラブ発足3年目の2004年、市内の留学生に地域との交流、相互理解を深めてもらおうと設けられた。本年度は「留学生からみた柏崎」「柏崎の自然」をテーマに、新潟産大、工科大の留学生から12点の応募があった。審査の結果、優秀賞2点、努力賞4点を選んだ。

(2015/ 1/23)