PHOTOニュース

シンガポールのようかん展示会に出展する市内新野屋の「くろ羊かんミニ」 (2017/10/20)


ともし火を手に、看護の道へまい進を誓った戴帽式=18日、新潟病院附属看護学校 (2017/10/19)


21日から本格オープンするベーグルとクロワッサンの店「びわじまベーカリー」。右は飯塚社長=市内穂波町 (2017/10/18)

>>過去記事一覧
北条小中通学路に待望の信号機

 市内北条地内の国道291号と主要地方道柏崎越路線のT字路に22日、押しボタン式信号機が設置された。北条小(中山政憲校長、児童数123人)、北条中(石野秋広校長、生徒数56人)の通学路で、児童生徒の代表が点灯・渡り初めを行い、交通事故防止への気持ちを新たにした。

 北条小が2013年秋に現在地へ移設し、児童の8割近く、生徒の半数がこの交差点を横断している。朝の通学時間帯は県道に市街地への通勤車両が連なり、小国・小千谷方面を結ぶ国道は大型車両の通行が多く、地域の人たちが毎日、安全に配慮してきた。

(2015/ 1/23)