PHOTOニュース

雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)


小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)

>>過去記事一覧
使用済み核燃料を本年度搬出せず

 東京電力は30日、本年度第4四半期(1〜3月)に行うとしていた柏崎刈羽原発の使用済み核燃料69体(ウラン約12トン)の搬出を取りやめると発表した。受け入れ先であるリサイクル燃料貯蔵(青森県むつ市)の事業開始が遅れているための計画変更で、これにより2年連続で柏崎刈羽からの使用済み燃料の輸送はなくなった。

(2015/ 1/31)